ICTソリューション関連

 

不正アクセス監視

お客様のLANシステムに設置した不正アクセス監視ツールが異常状態を検出すると、サービスの切断やログの保存を開始すると同時に、リアルタイムにお客様の管理者またはニシムカスタマサポートセンターに通報し、被害の拡大を防止します。不正アクセス監視にはネットワークベースの監視とホストベースの監視があります。
ネットワークベースの不正アクセス監視
監視対象となるサーバーを対象としてLAN上を流れる全てのパケットを取り込み、不正または疑わしいパケットを検出すると、サービスの切断を実施すると同時に、リアルタイムに警告通報します。
ホストベースの不正アクセス監視
監視対象となるサーバーの内部ログを監視し、不正なログインやファイル操作などを検出すると、ログの保存や予め決められた対策の実行などを実施すると同時に、警告通報します。なお、本サービスを実施するには、サーバーに予め監視エージェント(ソフト)を常駐させておく必要があります。

お問い合わせ

一般企業のお客さま

産業ソリューション営業部
産業グループ
092-482-4702

自治体のお客さま

産業ソリューション営業部
公共グループ
092-482-4809

電力関連企業のお客さま

電力ソリューション営業部
電力グループ
092-482-4703
   

ニシム電子工業株式会社

English