情報セキュリティ方針

 我々の基幹業務は、ネットワーク機器、サーバ、通信機器の運転監視及び契約先のコールセンター代行であり、業務執行に際してはお客さまからお預かりする情報資産などを安全確実に取り扱うことが重要である。そのため、全従業員が一致協力して情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSという)を適切に運用すると共に、この維持向上に努め、お客さまを始めとする業務に係わる全ての関係者からの信頼を得るものとする。
 そのために以下の活動を実施する。

  1. 情報セキュリティに関する事業上の要求事項、法的・規制要求事項及び契約上のセキュリティ義務を遵守する。
  2. 毎年度、マネジメントレビューでセキュリティ目的(目標)を定め、レビューする。
  3. ISMSの実行管理のために、ISMS委員会を設置する。
  4. ISMSの有効性を内部監査、マネジメントレビューで継続的に改善する。
  5. 情報資産を社内外の脅威から適切に保護し、事業の継続性を確保する。
    全員が情報漏洩を起こさないという高い意識を維持すると共に、確実な業務執行を可能とするため、継続的な教育と訓練を行う。